2007年07月27日

いとしの真琴

娘が生まれて5ヶ月が経ちます。
当初、生まれてすぐから書き始めようと思っていたのですが…

まぁ、こんなこともあります。


その5ヶ月の娘ですが、
寝返りをしては、よだれをぬりたくっております。
床、畳、ふとん、俺のメガネにと。
一種のマーキングなのでしょう。
せっせと活動を続けております。


そう言えば、今朝起きるとすでに娘は半分起きていて、横で寝ている奥さんの顔面を蹴りまくっていました。
あごのあたりを入念に。
よほどつらいことでもあったのでしょう。
よほどむしゃくしゃしたことがあったのでしょう。

奥さんも奥さんで、娘のことが心配なのでしょう。
無償の愛でそれを何も言わず(完全に爆睡)、すべて受け止めておりました。 さすが母の愛です。

私も私なりに協力したくなり、奥さんの顔を固定して蹴りやすくしてあげました。  これって家族愛ですよね。

なんだか朝からいいことをした気がします。

20070722makoto.jpg

私の愛娘「真琴」です。よろしく。

ラベル:愛娘 5ヶ月
posted by roid at 18:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。