2007年07月28日

スーパーモデル

今日は奨楽写真館さんで真琴の撮影をしてきた。

奨楽写真館さんの毎年のイベントで、撮影した子供達の写真で個展をやっている。仕事の関係で仲良くさせていただいていることもあり、ぜひうちの真琴をすこぶるかわいく撮ってもらうことにした。
といってももとよりかわいいので、俺が撮ってもかわいいのだが…



今のところ真琴は人見知りをしないので、助かっている。誰にでも笑顔を振りまいている。
すでに世渡り方法を心得ているようだ。
最近では、ON・OFFの使い方まで会得したようだ。
うちの奥さんには笑顔で応対し、俺には目を合わせない。
避けているような気がする。というか合わす必要が無いと分かっているようだ。
俺が抱いていて、奥さんに真琴を手渡すと、真琴がすごい笑顔で抱かれようとしている。 ポイントをわきまえているのだ。

笑顔の遣い時をマスターしたのだ。
これも才能なのだろうか?

まぁ みんなから「かわいいなー」「笑ってくれるんかー」などといってもらえることは良いことだ。
悪い気はしない。

少しは俺にも笑ってほしいものだ。
タグ: かわいい
posted by roid at 15:38| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49499183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。