2007年08月10日

毎日の日課

毎日の日課があります。

真琴とお風呂にはいっているときや、真琴が寝ている時に行います。

それは、洗脳です。
といってもヤバイことをしているわけではありません。
前にも書きましたが、3才までの記憶は潜在意識の中に残り一生記憶されていて、個人の性格にも影響するということを耳にしたことがあり、その真琴の潜在意識の中にあることを記憶させているのです。

それは、「パパ、大好き」である。

なんとすばらしい魔法の言葉なのでしょう。
ドラクエでいうギガデイン。
FFの召還獣でいうバハムート。
ハリポッターでいう@?<=▽×☆♂%@?<=である。

耳元でささやくのだ、「パパ、大好き」と。
何度も何度も。
これで真琴が大きくなっても潜在意識の中にはパパ大好きなんだという力が働き、いつまでも仲良しこよしである。
もし、奥さんに叱られても強い見方がいるという寸法なのだが…

はっきり言って、ほとんど聞いていないようで…。
必死で目の前のおもちゃで遊んでいるわけで…。

まぁ潜在意識の中に植え付けているものだから聞いていなくてもいいんだろうけどー、なんか無視されている感じー、みたいなー。
少し、やってて寂しくなってきたりします。
タグ:パパ 子育て
posted by roid at 19:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50949901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。