2007年10月03日

真琴、寿命が縮まるの巻

日頃は小さな背の低い折り畳み式のテーブルでご飯を食べています。

ご飯を食べていると必ず、真琴がつかまり立ちをし、テーブルの上の
ものを手当たり次第掴みにくるのです。

非常にうっとーしいい。
おちおち、ゆっくりご飯を食べてられないのです。
(でも、まとわりついてくる真琴もかわいい)

俺の腕、足、服の袖など、片手でつかめることができれば、つかまり立ちができるようになってしました。
ので、ほんとにちょっとでも目をはなすとお茶碗に手を突っ込むのです。


そう、昨日のことです。
奥さんがおかわりをし、あつあつのご飯をよそってきた直後です。
ちょっと油断したすきに、真琴がすかさず、お茶碗に左ブロー!
が、予想外にご飯があつあつだった真琴はびっくりし、突然の大泣き!

小さな手にはご飯粒が無数につきまとっており、それをすかさずカーペットにゴシゴシと…

オー、ノーーー!!

さすが、奥さんも少しブチッときたのでしょう。

いままで、真琴に見せたことのない顔で
「うぉーーーーーーーーーーーーーーーー」

と真琴をにらみつけた。


そのときです。

いままで味わったことの恐怖。
いつもやさしき人の怒り。
変わりすぎる顔の表情に真琴もかなりびっくりしたのでしょう。

いまだかつて、見せたことの恐怖に満ちた表情で
「ギョエーーーーーーーーーーーーーー」




「うぉーーーーーーーーーーーーーーーー」
「ギョエーーーーーーーーーーーーーー」

二人の女達が見せる、二つの表情。
圧倒過ぎる力でねじ伏せた奥さん。
一瞬で恐怖に支配されてしまった真琴。

これが、親子というものなんだとしみじみ考えてしまったひとときでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ 奥さんの顔の変化に、ポチッとな!
banner_01.gif
奥さんの顔の変化に、ポチッとな!
posted by roid at 21:52| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あは〜。真琴ちゃん、相当驚いちゃったのでしょうね。
うちも長女の時から今に至るまで、ゆっくりと食事を楽しむ
なんてコトはなくなってしまいましたねぇ…(ノ_<。)
だけどもうしばらくすれば、そんなコトもなくなってしまうのかと
考えると、今はそれで良いのかも…と思うようになりました。
真琴ちゃん、おてては大丈夫でしたか?
うちの次女も現在、まさに同じ状況です(笑)
Posted by みお at 2007年10月04日 11:10
みおさんへ

おてては大丈夫です。
みおさんの次女ちゃんもそーですかー。
考え方ひとつでこれも楽しみなんでしょうね。

以外にこの子達、リーチ長くないですか?
えっ!それ届くの!!って毎日驚かされてます。
Posted by roid at 2007年10月04日 12:06
その瞬間のふたりのお顔が見てみたかったです(笑)
叫び方から北斗の拳ばりの顔を勝手に想像してしまいましたよー

やけど・・苦い思い出があります。
次男の腕には今も消えない跡が残りました(ノ◇≦。)
お互い気をつけよーね。(特に女の子は)
Posted by 青いめめ at 2007年10月04日 15:38
真琴の顔は漫画☆太郎みたいでした。
全身が震え、恐怖してましたねー(笑)

そうですね。子どもにはこれが危険とかまだ、わからないですからね。
十分に気をつけたいと思います。
Posted by roid at 2007年10月04日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58673103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。