2007年08月14日

セクシーショット!

blog07081401.jpg
いやーーん。

いきなりセクシーショットですみません。
というか、なんちゅう顔してるねん。
まぬけというか、悩み事ないような顔しとるのー。

昨日、初めて水浴びをして遊びました。

かなりの大興奮で、大声で叫びまくるわ、鼻の穴がふくらまみっぱなしです。
blog07081403.jpg
ふん、ふん。

途中、青い鳥のおもちゃが気に入り、最後までにぎりしめてレロレロしておりました。
blog07081402.jpg
あまりのセクシーさにグラビアアイドルのスカウトが来ると困るので写真はこのへんで終わり。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとな!
posted by roid at 15:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

寝顔

:
よだれを垂らしながらお昼寝をしております。
この写真は奥さんがケータイで撮ったものだ。

というのもこの横で俺も真琴と一緒に昼寝をしていたからだ。
それも一緒によだれを垂らしながら…。

奥さんに俺の写真も撮ったかと聞くとかわいくなかったから撮らなかったと言った。

ほっといてくれ!かわいくなくてよー!!
そもそも30のおっさんがよだれを垂らしながら昼寝をしている。そんな姿がかわいい方が気持ち悪いだろう!
と思いながら「あっそう」と言っておいた。

にしても、気持ち良さそうに寝ている。
最近仰向けだけでなく、寝返りしながら自分でうつぶせで寝ていることがある。非常に奥さんにそっくりである。

ふてぶてしさがな。

でも、真琴はかわいい。

寝っぺもするけど、かわいい。
ラベル:寝っぺ 寝顔
posted by roid at 11:05| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

過去を振り返る vol.1

真琴が生まれてもう6ヶ月がたったとこの前も書いたのだが、改めて写真を整理したところここまで変わったかーと思うくらい変化している。
半分変身である。blog07081102.jpg
生まれたてホヤホヤの真琴です。
湯気が見えます。←ウソです。

お猿ですよ。正直言って。でもかわいい。今見ても神々しいです。
出産に立ち会いましたが、そうりゃー、まぁすごいですわー。
出産と時を思い出すと、俺の格好は間抜けですなー。白衣みたいなのを着させられて、その上に買ったばかりの一眼レフのカメラを首からぶらさげ奥さんのそばに立っておりました。

今考えると、もうすぐ廃線になってします列車がトンネルから出てくる瞬間をカメラにおさえようとまちわびている鉄道マニアみたいですわ。
どうしたらいいのか放置されている俺の横で奥さんは痛がり、必死で力んでいるわで。
奥さんが必死になればなるほど、俺はうろたえるわけで。

途中、赤ちゃんの頭が少し見えてきたときに、助産士さんに「こっち来て見ます?」と言われ、そーと見ると、血だらけのなんだか分からない皮膚が見えており、それが頭なのかよく分からず、頭ですよと言うので頭なのだろうと思うしかないわけで。
思わず写真を撮ろうとしたのですが、さすがにあかんやろうとすかずカメラから手を離したの思い出す。
それから数分後まもなく、地蔵みたい赤ちゃんが後光に包まれながら勢いよく、飛び出て来た。
なんとも言えない感動があった。
あれからもう半年随分かわりました。

blog07081101.jpg
posted by roid at 18:11| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

毎日の日課

毎日の日課があります。

真琴とお風呂にはいっているときや、真琴が寝ている時に行います。

それは、洗脳です。
といってもヤバイことをしているわけではありません。
前にも書きましたが、3才までの記憶は潜在意識の中に残り一生記憶されていて、個人の性格にも影響するということを耳にしたことがあり、その真琴の潜在意識の中にあることを記憶させているのです。

それは、「パパ、大好き」である。

なんとすばらしい魔法の言葉なのでしょう。
ドラクエでいうギガデイン。
FFの召還獣でいうバハムート。
ハリポッターでいう@?<=▽×☆♂%@?<=である。

耳元でささやくのだ、「パパ、大好き」と。
何度も何度も。
これで真琴が大きくなっても潜在意識の中にはパパ大好きなんだという力が働き、いつまでも仲良しこよしである。
もし、奥さんに叱られても強い見方がいるという寸法なのだが…

はっきり言って、ほとんど聞いていないようで…。
必死で目の前のおもちゃで遊んでいるわけで…。

まぁ潜在意識の中に植え付けているものだから聞いていなくてもいいんだろうけどー、なんか無視されている感じー、みたいなー。
少し、やってて寂しくなってきたりします。
ラベル:パパ 子育て
posted by roid at 19:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう6ヶ月

8日になんだかんだで、真琴が6ヶ月になりました。

日に日に成長していく真琴。
時折見せる成長の証。

半年。生まれて半年。
いったいどんな感じなんでしょうね。
俺は勿論覚えてません。
きっと、真琴にとってはすべてが新鮮なんでしょうね。
ビニール袋をたたいて喜んでるくらいですから。


真琴の行動すべてがなんだか、いとおしいです。
特に、笑顔が!

これからももっと育児に参加していきたいと思います。
ラベル: 育児 赤ちゃん
posted by roid at 08:41| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

三種混合に行ってきた。

三種混合に行ってきた。
と言っても俺が連れて行ったわけではなく、奥さんに連れて行ってもらった。
かわいそうにこんなに小さい子に注射とは…。と思ってします。
細いぷにぷにした腕、細く鋭い注射針が突き刺さる。
うー、どうせなら変わってあげたい。いや、微妙かなー…
変わりに奥さんが打たれてきたらいいのにと思う。マジで。

注射したあとしばらくして真琴に会うと、けろっとしていた。
もうすでに、午前中に何があったのか覚えていない様子である。
すばらしい、記憶力である。
午前中にあったことを、昼にはすでに忘れている。

あっ、それでか!
俺が朝仕事に行き、晩仕事から帰ってきたら、「誰?」っという顔で俺を見るのは。
そうかー、すでに忘れているのか。
ナットク!  (泣)

そう考えると悲し過ぎる…
ラベル:三種混合 注射
posted by roid at 07:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

目覚め

昼休みの時間に食べに帰るとめずらしく真琴が昼寝をしていた。
ほとんど、昼に寝ることのない真琴なのだが、今日はどうしたのだろう
と思い、少しのぞき込むといきなり目を開けた。

お、起きたと思った瞬間、すかさず奥さんに見つかり「なんで起こすんよー」と怒られた。
えーと思いながらも言い訳することもできない自分。
「俺なんもしてないやん」とココロの中で泣く自分。

俺の気持ちがわかるのか真琴も切なそうに俺を見ていた。
いや、アレは哀れみの目だった気もする。
どっちかと言うと、後者の方か。

もうすでに真琴に主従関係がバレているのか?
それは、まずい。
どこかの本で読んだことがある。
3歳までに潜在意識の中に記憶した事は一生覚えているということ。
だから、まだ奥さんの方が強いということをバレる分けにはいかないのだ。
必死で真琴に笑顔で対応し、俺はなんともないよと言わんばかりに振る舞ってみた。
真琴もにこっと笑っていたけど、分かってくれたのだろうか。
ラベル:昼寝 夜泣き
posted by roid at 19:38| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝相

blog070807.jpg
今朝の真琴。

この堂々たる寝姿。
なぜか掛け布団が体の下にくるとう不思議な寝方をしとります。
どうすれば、掛け布団が敷き布団になるのでしょう。

布団の真ん中でふてぶてしく寝る真琴。おかげ俺は布団の端っこで寝てたら案の定、体半分布団から落ちてました。

じつに堂々としている。どこかで見たことがあるような気がしたら、横で寝ている奥さんにそっくりです。
同じオーラが感じます。
やはり遺伝でしょうか。
寝相の悪さは俺似でしょうか。
俺が小さいとき、俺は妹の首を股に挟んで寝ていたらしい。
どうすれば、股に人の首を挟んいで寝られるのでしょうか。
さすが、オカンもびっくりし、妹が死んだかもしれんと思ったらしい。マジで。
当の二人は全く気付かず、ましてや妹なんか首を絞められてたにもかかわらず爆睡していたらしい。 実にすばらしい兄弟です。
兄弟愛です。 

まぁ、この血を引いている真琴ですから、将来が楽しみです。
俺の首だけ挟まないでほしい…。
posted by roid at 08:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

お風呂

真琴をお風呂に入れるのは俺の役目。

役目というか俺が一緒に入りたいだけ。

短い間やけど、ふたりっきりになれる時間。

真琴とふたりでじゃれ合いながらお風呂に入る。


最近のお気に入りは俺の口の中に手を入れること。
浴槽を手でこすって洗ってるふりをすること。
風呂桶のお湯をひっくりかえすこと。
水面をおもいっきり叩いて、自分の顔にかかってびっくりすること。
などなど…。

そーいえば、お風呂にはいると必ず「あーー」という。
まさに、おっさん状態。
これは、お風呂に入った時の気持ちよさのため出てしまう声なのだろうか?真琴でさえお風呂に入った瞬間は必ず「あーー」という。
「あーー」は老若男女共通なんですね。
どこの子もいうんだろうか?
ラベル: お風呂
posted by roid at 20:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

仕事から帰ると奥さんが真琴を抱っこしながら、通販の本を読んでいた。
最近真琴はペラペラした紙、チラシや雑誌に興味津々らしい。

やさしくなでて、叩いて、こすって、つまんでちぎる。

奥さんも読んでいる本をちぎられると困るので、真琴の手を引き戻す。
真琴は再び触ろうと手を伸ばす。
そして引き戻れ、また手を伸ばす。
この繰り返しで、その内真琴も苛立ち、暴れ出す。
暴れると真琴はイナバウワーばりに反り返り、その勢いで蹴りを食らわす。これが結構痛い。以外に力があるうえ、爪が痛いのだ。

その蹴りに奥さんはカチンときたのだろう。
真琴の足を叩き「なにしてるのっ」と叱る。その瞬間はシュンと静かになるが、また暴れる。それもさっきより激しく暴れる。

再びカチンときた奥さんはかなり強めに「ほんとにもー、じっとしてなさいっ!」と叩き叱りつける。
さすがに真琴も怒られ泣く。

その状況を俺は黙って見ていた。(恐くて口を出せない)
そこまで叱らなくてもと思って見ていた。(恐くて口を出せない)
まだ小さいのに…。(恐くて口を出せない)
かわいそうやん…。(恐くて口を出せない)

ちょっと泣いている真琴がかわいそうになり近くに行き、あやそうとした瞬間、俺を顔見るなり「えへ〜」とにやつく。
いままで、べそをかいていたのに。
それを見るなり奥さんは「また、嘘泣きや」とつぶやいた。

どうも、よくやるやりとりらしい。

かなり強く叱っていたので、本当にかわいそうやろそれは…と少々びっくりしていたが、真琴自身は屁とも思っていなかった。

真琴のタフぶりが頼もしくもあり、末恐ろしくもあった。blog070803.jpg
いつも仲良し!
ラベル: 嘘泣き
posted by roid at 12:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺と真琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。